ラニカイピルボックスをハイキング!インスタ映え絶景ビュースポットに感動!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちはネギです!!前回のハワイ旅行でネギは愉快な仲間たちとピルボックスに初挑戦!!

これからハワイ旅行に行かれる方は、是非ハイキングに行ってみてください!おすすめします!!

子供や親御さんも一緒の家族旅行では、道が補正されているダイヤモンドヘッドの登山がおすすめですが、

友人同士、カップルでのハワイ旅行であれば、険しい道もあるピルボックスのハイキングに挑戦してみましょう!

ピルボックスとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thomas Lemon(@lemon.thomas)がシェアした投稿

ちなみにピルボックスとは第二次世界大戦時に、周りを見渡せる場所に立てた防衛陣地なんですね!それが今では絶景を楽しめる名所に。

ピルボックスはハワイに5箇所以上あるようですね。頑張って登れば、どこのピルボックスも素晴らしい絶景が待っています!

ラニカイピルボックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

⋆✩ ✩⋆(@mikitty1717)がシェアした投稿

ネギが挑戦したピルボックスは、ラニカイビーチの近くにあるラニカイピルボックス!!

別名カイヴァリッジ・トレイルと呼ばれているようです。

ピルボックスといえばココ!と思われる方も多いと思います。

インスタ映え抜群なのでインスタ女子たちが沢山映えな投稿をしてます

小柄女子で30分ちょいかけて登れました!往復だと1時間半はみたほうがよさそう。

場所と駐車場

駐車場はなかったので、ビーチ沿いに駐車してある車の列に並べて停めて、3分ほど歩くと、ハワイの神様みたいな像があります(←よくわからない笑)。

これ↓が出てきたらすぐ入り口がありました。

8093696

Pillbox頂上までの道のり

開始1分で険しい道が・・・

開始1分でこの急な上り坂に、帰ろうかと本気で話している私たち笑

ハワイの自然を感じるハイキングコース

はじめから急な岩場や坂道だったので、二日酔いの状況で来たことを悔やみましたが、せっかくきたので頑張って進んで行くと、緩やかな道も結構あります。

犬の散歩している人とすれ違ったり、地元の人も結構登っているんですね。

人気スポットとして紹介されていたので行ってみましたが、たまたまなのか日本人には会わず。

すれ違う人と会話してみたり。(テキトーな英語でも結構会話できる)楽しかったです。

 

登っている途中でも絶景多数!

登っている途中でも絶景が度々見えます。思わず足を止めてパシャパシャ

ピルボックスの頂上(ビュースポット)

ピルボックスの頂上(ビュースポット)

ようやく登頂!!絶景スポットであるピルボックスに立つには背が低すぎて足が短いネギには大変でしたが、手伝ってもらいながらなんとかピルボックスに登ることが出来ました!

先についている人がたくさんいましたが、ピルボックスの中に入ってみたり景色を見たり写真を撮っているといつの間にか皆さんいなくなっていました。

SNS映えのスポットもあり!

友人は気分が良くなったのか、音楽をかけて絶景を目の前に戦力で歌い踊り始めました。しかもビデオを撮ってないと怒る←え笑

人も増えてきたので、途中でやめさせて笑、(北欧から来ましたって感じの夫婦が、無言で友人のソロステージを見ていた)映える写真をパシャパシャとって退散。

服装とシューズについて

ロリータ好きの友人は前日のダイヤモンドヘッドのハイキングではブリブリのワンピースで登場して驚きましたが、さすがに違うなと思ったのか、

翌日のピルボックスハイキングの日は私のTシャツと短パンを貸してと言ってきました

ダイヤモンドヘッドも想像より大変でしたが、ピルボックスは足場が悪く、より動きやすい服装がベスト!なんならヨガで着るような運動着がベスト!!

シューズも、ハイキングを舐めていた私たちは、一人を除きビーサンで挑みましたが、開始1分で「え、無理なんだけど」「もう帰ろうよ」なんて言うくらい、しょっぱなから険しい山道。

 

軽装でなめてかかってはいけない道のり

帰りなんて細くて急な下り坂や、ジャンプして降りないと進めない箇所もあって、すべって転げ落ちるようにしてなんとか下山

ビーサンでのハイキングは過酷でした笑 そして、ビデオを回しながら、もう片方の手には一眼レフカメラというのはだいぶキツかったです笑

友人に貸した良い値段のする真っ白いTシャツは泥だらけになりました。トホホ…笑←良い思い出ではある。

あと、お水は忘れずに!!昼間に登ったら暑くて暑くて汗だくでした。

まとめ

ハワイは3回目にして初のハイキング!!滞在日数も限られるハワイ旅行で今までハイキングしようとは思いませんでしたが(疲れるし笑)、でもでもすっごく楽しかったので全力でおすすめしたいです。

険しい道のりにゲッと思ったことも、服が泥だらけになったことも、転げ落ちたことも、友人が歌い踊り出して困ったことも、全てがあの絶景のおかげで素晴らしい思い出になりました笑

今は2歳児がいるので、無理ですが、いつか朝日を見に早朝ハイキングで再訪したいです★

タイトルとURLをコピーしました