レナーズでマラサダを食べてみた!【ホノルルの老舗名物スイーツ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハワイといったらポケやガーリックシュリンプ、パンケーキにシェイブアイスなど有名な食べ物がいくつもありますが、アメリカらしいドーナツも美味しいお店があるのはご存知でしょうか。

それがホノルル屈指の人気ベーカリー「レナーズ(Lenard’s)」です!

レナーズ・ベーカリー(Lenard’s Bakery)とは

1952年から創業しているハワイホノルルでも老舗のベーカリー。

ポルトガル系ハワイアンのレオナルドさんが始めたこのお店は、あまりに美味しいドーナツはもとより、美味しいパンやケーキなどでも地元ハワイアンの心をガッチリつかみ、あっという間にホノルルを代表する人気店となりました。

お店のテーマカラーでもある美しいピンク色を使ったロゴやグッズも大変な人気を博しているそう。

 

ハワイ名物になった「マラサダ」

レナーズ 美味しいマラサダ

レナーズ名物のマラサダとは1953年に生まれたポルトガル式の穴のな​いドーナツです。

たっぷりの大きさの生地を揚げたドーナツは外側が美しいきつね色になり、外は軽やかで中はフワフワで見た目よりも軽い口当たりが特徴。

日本のものに例えると…「めちゃくちゃ食べやすくなった揚げパン」でしょうか。(笑)

 

レナーズはケーキも美味しい

レナーズ カップケーキ

アメリカといえばニューヨークやロサンゼルスでも話題のカップケーキが大人気!

このホノルルの地でもかわいくてキュートなカップケーキを発見しました!

食べるのがモッタイナイ!!笑

ドリンクはアメリカサイズで種類も充実

レナーズ ドリンク

アメリカといえばソフトドリンクが大きいことも有名ですよね。

レナーズも漏れなくビッグサイズのカップ!

マラサダは口の中がパサパサしてしまうので飲み物は必須ですが、ドリンクは二人で1つくらいでちょうど良いでしょう。

 

レナーズの行列は?

レナーズの行列、混雑、混み具合

ロコにも人気のお店だから平日でもそこそこの行列があったりします。

ですが、待ち行列の回転は速いので多少並んでいてもせっかくなので並んじゃうことをオススメします!

レナーズの行き方は?

レナーズベーカリーはホノルル中心部から少し離れたカパフル通りにお店があります。

そのためレナーズに訪れるには、交通機関等を利用する必要があります。

 

レナーズの場所

  • レナーズ ベーカリー(Leonard’s Bakery)
  • 933 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
  • +1 808-737-5591
  • https://www.leonardshawaii.com/home/
  • 日曜~木曜 5:30~22:00
  • 金曜~土曜 5:30~23:00

 

レンタカー

一番楽なのがレンタカーだと思います。

ハワイ旅行だとレンタカーを借りる方も多いですから、例えば○○エリアに行くついでに寄るなどすると楽に立ち寄ることができます。

もちろん駐車場もありますよ!

タクシー・UBUR

レンタカーを借りる予定がないのであればタクシーやUBURが良いでしょう!

片道はホノルル市内から乗った場合、おおよそ10ドル程度でしょう。

ただし、車内では飲食できないので、出来たてのマラサダは外で食べることになっちゃいます。

トロリーバス

最後は一番ハワイらしいトロリーバス。南国らしいゆったりした時間のなかで目的地に向かうのは、これまたある意味贅沢な経験になりますよね。

風景をゆっくり楽しむことができるのも嬉しいポイントです。

デュークカハナモク像やTギャラリアから乗れるイエローラインの7番停留所がレナーズベーカリーですよ。

出典:https://jp.waikikitrolley.com/index.php/waikiki-trolley-map-guide/

 

レナーズのまとめ

ということでハワイの老舗ベーカリー「レナーズ(Lenard’s)」についてご紹介しました。

マラサダは本当に食べやすく美味しいですし、甘いモノが苦手な人でも惣菜パンなどもとっても充実していますからぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。(写真の真ん中はポルトガルのソーセージを挟んだパン!)

この記事がレナーズベーカリーに行きたいあなたの役に立てば嬉しいです!

アロハ!

タイトルとURLをコピーしました