9月のロンドンの服装と気温は?【テムズ川フェスティバル】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イギリスにしては暑い夏が終わり、秋が訪れ始める9月のロンドン。

航空券もレギュラーシーズンに戻ることから、ロンドン旅行を計画する人も多いのではないでしょうか。

このブログ記事ではそんな初秋を感じる9月のロンドンのオススメな服装や気温、降水日数、それに主なイベントなどをご紹介します。

ネギ
ネギ

9月のロンドンといえば過ごしやすい気候に加えて、テムズ川フェスティバルもありますね~!

ロンドンの9月の気温は?

9月ロンドン東京札幌
最高気温約20℃約27℃約22℃
平均気温約16℃約23℃約19℃
最低気温約13℃約20℃約13℃

※直近のGoogleおよび気象庁データ等を小数点以下四捨五入。

最高気温

ロンドンの9月の最高気温は約20℃くらいです。

8月に比べて少しだけ気温が下がった程度ですが、実際には秋の札幌と同じくらいの涼しさ。

長袖の服を少し持っていきたい気分になってきます。

ネギ
ネギ

徐々にお洒落の幅が広がってくるシーズン。

タータンチェックのスカーフも持っていきたい!

最低気温

9月のロンドンの最低気温は約13℃前後。

北海道の札幌と最低気温と同じくらいですから、太陽が隠れたりするとそこそこ涼しくなるのが想像できるかと思います。

しっかりとした上着やスカーフは1着持っていきたいところ。

平均気温

平均気温については16℃前後。

海外旅行というところでは暑すぎず寒すぎずもっとも快適に過ごせる気温ではないでしょうか。

ネギ
ネギ

春と秋が大好きなネギです。

ロンドンの9月の降水量、降雨日数

9月ロンドン東京札幌
降水量約56mm約180mm約137mm
降雨日数約8日約12日約9日

降雨日数についても札幌と同じくらい。

ですが降水量を見る限り、日本の雨とはやっぱり性質が違うのがロンドンの雨。

シトシトと降り続けることはほとんどなく、サッと降ってサッと止むことが多いです。

日の出、日の入り時間(日照時間)

9月のロンドンの日照時間は13時間と日本に比べると少しだけ長め程度に落ち着いてきます。

それでも夜の7時くらいが明るいことに最初は違和感を感じる方は多いと思います。

9月大体の時刻
日出時間6:20
日没時間19:30
日照時間約13時間

9月のロンドンに適した服装

残暑が残る9月といえども、日陰などに入るとかなりひんやり感じ始める季節です。

暑さに強い人は半袖スタイルも見かけますが、基本的には長袖に軽い上着などを着ていくと間違いないでしょう。

オススメの服装例

  • 薄い生地の長袖シャツやチュニック
  • ロングTシャツ
  • 軽い上着
  • 薄めのスカーフ
  • スニーカー、ブーツ
  • ロングパンツ
  • スカート(ショート以外)

航空券のシーズン

9月のロンドンはレギュラーシーズンです。

運よくシルバーウィークと日程を合わすことができればかなりお得に連休をロンドン旅行にあてることができますよ!

ネギ
ネギ

ゴールデンウイークだとどうしても高くなっちゃうので、おやすみが取れる人は9月は狙い目!

9月のロンドンの主なイベント

テムズ川フェスティバル(9月中旬頃)

ロンドン市民の秋の風物詩がこのテムズ川フェスティバル(Totally Thames Festival)です。

1997年から続くこの大型イベントはテムズ川の両岸のいたるところでコンサートやボートレース、コンテストやアートイベントで賑わいます。

アーティストたちによる作品だけでなく、河川に関する教育プログラムも用意されており、本当にすべての年齢層が楽しめるイベントになっています。

  • 開催期間は9月ずっと!
  • 場所はテムズ川の両岸
  • アートやレース、コンサート、教育など本当に様々な催しものがたくさん!
  • 花火の打ち上げも!
  • 詳細はテムズ川フェスティバル公式サイトで!

 

オープンハウスロンドン(9月中旬の土日2日間)

ロンドン旅行では本当に多種多様な歴史的建造物の外観を目にすることができます。しかし、観光地として公開されていない場所には一切立ち入ることはできません。

そしてこのオープンハウスロンドン(Open House LONDON)はその名の通り、オープンハウスのイベント。しかしそこはロンドン、ただのオープンハウスではありません。

なんと普段一般公開されていない歴史的建造物の中に入ることができる2日間なんです!

2019年の目玉はあの「ダウニング街10番地」。チャーチルを始めとした歴代の英国首相が居住する非常に特別な建物です。

他にもテンプル教会を初めとした様々な教会やセンターなど、普段は入ることができない数々の建物が対象となります。

  • ロンドンの歴史的建造物に入れるチャンス!
  • どちらかといえばヨーロッパ圏の人向けのイベントなので英語は必須。
  • その年に公開される建物リストはオープンハウスロンドンの公式サイトでチェック!

他の月の気温と服装をチェックしたい方はこちら!

タイトルとURLをコピーしました